個人店舗の失敗が多い理由

なぜ個人の店舗開業は、失敗が多いのか。なぜ開業したくても、できないのか。

オープンしたての店舗が、わずか数カ月で店をたたんでしまう・・・。そんな光景をよく目にしますが、そこにはどんな理由があるのでしょうか。
まずはやはり、お店を継続していくための資金の問題。そして、集客に直結する、経営やマーケティングの問題。一つのお店を運営していくためには、多面的な計画や戦略が必要なのです。そこでつまづいてしまうと、せっかく夢だったお店をオープンしたものの、残念ながらクローズしてしまう結果に。また、そんなリスクを考えて、「資金を借り入れてまで独立する勇気がない」と、開業に二の足を踏んでしまう人も多いと思います。

開業資金がない。融資を受けても失敗したら…

独立・開業を考えた時、最初にぶつかるのが資金のこと。業務内容にもよりますが、一般的には大きな金額が必要となります。自己資金を用意できる人はわずかで、多くの人が金融機関で融資を受けての開業になります。

多額の融資を受け入れることに対し、「きちんと返済していけるだろうか」「お店は繁盛するだろうか」という心配は尽きません。

また、もし経営がうまくいかず、借金だけが残ったら……という不安から融資を受けることをためらい、開業という夢を諦めてしまうケースも多いのだとか。

出資金0円で開業できる

「店舗まるごと応援団」プロジェクトなら、出資金ゼロ円で開業が可能。審査に通った事業プランについては、物件検索から店舗設計・施工、開業まで、弊社が開業資金を含めたすべてのリスクを負って店舗を出店いたします。本人の負担は何と0円。しかも3年間は弊社正社員としての給与も支払われます。

詳しく見る

例えば料理人は料理は得意ですが、経営は素人です。

多くの人を唸らせる腕利きのシェフであっても、必ずしも店舗経営が得意とは限りません。食材や調理法のことについては非常に詳しい知識は持っていても、それはお店を経営していくノウハウとはまったく別のものだからです。

それは、美容師や塾講師、エステティシャンなど、どの専門職の人においても同様。そして、その点を不安に感じて開業を躊躇したり、開業したものの経営がうまくいかなかったりする場合があります。

独立まで経営を学べます

店舗を開業してからの一定期間、経営については弊社がしっかりサポート。その間に経営について学んでいただけます。店舗の基本形は、社員1人(あなた)とアルバイトで運営するスモールビジネス。店舗運営にかかわる小さな仕事から大きな仕事まですべてにかかわりながら、そのノウハウを学ぶことができます。

詳しく見る

集客が弱い、販売促進が機能していない店が多い。

オープンしたものの、集客に悩んでいるお店は少なくありません。どれだけ素晴らしいお店であっても、その良さが十分に周知されていなければお客さんは来てくれないのです。

それゆえ、お店を繁盛店にするためには、マーケティングや販売促進、宣伝広報というものが非常に重要になってきます。

プロが集客してくれます

店舗を軌道に乗せるための広告やマーケティングは弊社が担当。集客のプロが、マーケティングを素にした広告戦略を立てて、あなたの店舗を繁盛店へと導きます。

詳しく見る

身近に実践的なアドバイスを聞く人がいない。

初めての開業には、「こんな時にどうしたらいいんだろう」という悩みがつきものです。

とはいえ、身近の店舗経営の経験者がいるとは限らず、また、いたとしてもその悩みについて的確なアドバイスをくれるとは限りません。悩みを一人でかかえながら、お店を経営していくのはとても心細いことではないでしょうか。

成功者に指導してもらえます

その分野ですでに成功を収めている人がメンター(指導者)が随時サポート。実践的なアドバイスを必要な時に必要なだけ受けられるので、悩みの解消はもちろん、より効果的・戦略的な運営を目指すことができます。

詳しく見る

ページの先頭へ戻る